グルメ

芸能人御用達の人気店「食彩酒房 まつもと」にて~アグー豚しゃぶしゃぶディナーを写真付きでレポート~

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

今回は、沖縄県の名店アグー豚しゃぶしゃぶ専門店「食彩酒房 まつもと」についてご紹介します。

  • 那覇でオススメのお店を知りたい
  • アグー豚しゃぶしゃぶの美味しいお店を知りたい
  • 有名人が通う名店を知りたい

という方には「食彩酒房 まつもと」がオススメです。

食彩酒房 まつもととは

沖縄県那覇市に店舗を構えるアグー豚しゃぶしゃぶの専門店。

アグー豚とは沖縄在来豚で、牛肉のような霜降りと、脂の甘みが強いことが特徴となっていて、しゃぶしゃぶで楽しむことが多いお肉として知られています。

そんなアグー豚のしゃぶしゃぶをコースで頂けるお店が「食彩酒房 まつもと」で、沖縄県内には本店と2号店、3号店の3店舗があるそう。

ただ、ホームページで検索しても複数店舗あるような記載がないので、実際はどうなんだろう。

私が今回利用した2号店の目の前には本店があったので、2店舗あることは確実ですが、もう1店舗はどこだろう。同じように近隣なのかな?

どの店舗もメニューは「あぐーしゃぶしゃぶ5,500円」と少しのサイドメニューと飲み物のみ。

それだけ、料理への自信が伝わってきます。

あまりの美味しさから、芸人や多くの著名人も訪れている人気店となる為、必ず予約を取って向かいましょう。

MARU
MARU
ちなみに・・・GWということで2ヶ月以上前に予約を取りました。

休日や連休などは旅行決定と同時に予約することがオススメです。

アクセス方法

本店と2号店どちらも国際通りのすぐ近くに位置し、2つの店舗間は歩いて30秒ほどの距離にあります。

元々は本店で予約をしていたのですが、新型コロナウィルスの関係で本店を開けていないとのことで、今回は2号店へと案内されました。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-10-8

モノレールであれば

ゆいレール 県庁前駅 徒歩6分
ゆいレール 旭橋駅 徒歩11分

大通りに面している訳ではないので、一度行ったことがない限りは、地図やマップアプリを見ながら向かうことになると思いますが、さすがに県庁前駅から6分は難しいんじゃないかなぁという印象です。

MARUO
MARUO
大人気店なので、時間には余裕を持って到着しましょう!

車であれば、店舗の目の前にコインパーキングが2箇所あるので、そちらを利用します。

滞在時間1時間半程度だった私たちは、

駐車場代:600円

で利用することができました。

メニュー

冒頭でお伝えした通り、コースメニューは一つ。あとはサイドメニューになります。

  • あぐーしゃぶしゃぶ 5,500円
    ・お通し(もずく、海ぶどう)
    ・お肉
    ・お野菜
    ・おじや
  • 県産 山城牛 4,000~6,000円
    (仕入れ肉質(A5、A4)サイズ(140g~160g)によって値段変更)
  • やんばる若鶏の串焼き 1,500円
  • 島らっきょう 500円

他に、オリオンビールや焼酎、サワー、ソフトドリンク等のドリンクメニューがあります。

ドリンクメニューに関しても、種類は多くありません。

ただ、ノンアルコールビールがあるのは運転手としては嬉しいですよね。

食彩酒房まつもと 2号店

入り口の「まつもと」暖簾をくぐり、店舗のある二階へ。

その日一番の予約時間ということで、店内にはまだ1~2組しかいませんでした。

意外と落ち着いているのかなぁと思ったのもつかの間、ぞくぞくと予約客が入りあっという間に満席。さすが人気店。

店内はテーブル席とカウンター席があり、3人以上だとテーブル席で以下だとカウンターというような分け方だと思います。

カップルからファミリー、現地の方やら観光客やら・・・幅広い客層がいて赤ちゃん連れでも気にならない賑やかさがあります。ただ、予約時には念のため「お子様連れ」と伝えた方が、当日スムーズに案内してもらえそうです。

では、今回は2人なのでカウンターへ。

あぐー豚しゃぶしゃぶコース

まずは、お通しのもずく・海ぶどうから。

MARU
MARU
実は、私たち夫婦・・・この度、海ぶどうデビューです!

沖縄以外だと、なかなか食べる機会がないですよね。

独特の見た目から、二人して恐る恐る食べましたが・・・美味しい!

他を食べたことないので、何とも言えないですがプチプチコリコリしていて新鮮な味がしました。(文字にすると胡散臭いですね笑)

それもそのはず!久米島の天然海ぶどうだそうで、県内でも天然物が食べられるのは珍しいそうです。

もずくは自家製ダレにつけられていたのですが、さっぱりしていてペロリっと平らげてしまいました。

主役のアグー豚の登場です。

見るからに美しい霜降り。上に乗っているのは、腎臓と目に良いとされる栄養満点の沖縄県産の野菜。

名前を聞いたのに、忘れてしまいました。検索から恐らく「ハンダマ」という野菜なのかな?違うかな?

お肉の脂身が苦手という方も多いと思うのですが(実は私も脂身苦手)、こんだけ脂があっても全くしつこくないですし、かなり柔らかいので噛みきれない心配なんかもいらないです。

鍋にセットされているお野菜は、白菜・椎茸・エリンギ・豆腐・ネギ、そして奥底に沈んでいる大根。

大根はお肉を食べた最後に食べるように・・・ということ。

アグー豚の脂が染み込んで美味しいそうです!

別皿で盛り付けてあった野菜は、えのき・水菜・そして先ほどアグー豚と一緒に盛り付けられていた「ハンダマ」らしき沖縄野菜。

水菜は、店員さんがお肉に巻いてくれるので食べずにとっておくように・・とのこと。

「まつもと」では、ただ美味しい料理を提供してくれるだけではなく、

この野菜はこういう効果がある!

こういう食べ方が美味しい!

と、ちょっとした会話を楽しみながら、どうすれば一番美味しく食べることができるかを教えてくれます。

「まつもと」では、最初の食べ始め数枚を店員さんがしゃぶしゃぶしてくれます。

そして、その時にオススメの食べ方をレクチャーしてくれます。

  1. オリジナルぽん酢(ネギ・もみじおろし)で
  2. シークワーサー胡椒で
  3. シークワーサー胡椒とぽん酢で
  4. コチュジャン味噌で

アグー豚のしゃぶしゃぶを楽しめるとのこと。

MARUO
MARUO
このオリジナルぽん酢が甘めで、アグー豚とよく合う!

個人的には、シークワーサー胡椒とぽん酢の組み合わせが一番好みでした!

お肉を一人3枚づつ残しておいて、水菜と一緒に巻いて食べます。

MARU
MARU
この巻く作業も、全部店員さんが行ってくれます!

水菜と一緒だと、アグー豚の脂がさっぱりしていくらでも食べられそうです。

そしてシメのおじや。

1人茶碗2杯分まで頼むことができるのですが、さすがに合わせて4杯はお腹に入りきらない・・・ということで1杯づつでお願いしました。

このおじやも店員さんが作ってくれます!

アグー豚の脂がたっぷり入ったしゃぶしゃぶの出汁と、卵、ネギの雑炊は最高のシメ料理。

そのまま食べるのも美味しいですし、オリジナルぽん酢を少し入れるのも美味しいですし、久米島島唐辛子を入れても美味しいので、シメだけで3回も楽しむことができます。

MARU
MARU
お腹が限界なのに、食べられてしまう不思議。

ちなみに、この「久米島島唐辛子」ですが、少量でもすっごく辛いので入れる時は注意してくださいね。

最後はデザートとしてスイカ。

やんばる若鶏の串焼き

サイドメニューで頼んだ「やんばる若鶏の串焼き」。

毎朝オーナーが直接市場で見極めて、さばいているとのこと。

皮は歯応えがありコリコリしていて、お肉はジューシーでした。シンプルに塩で頂きます。

食彩酒房 まつもと 支払金額

今回はしゃぶしゃぶのコースとサイドメニュー、そしてドリンクを注文した合計金額は・・・

支払金額

あぐーしゃぶしゃぶ:11,000円(2人分)
やんばる若鶏の串焼き:1,500円
ノンアルコールビール・ソフトドリンク:1,500円
合計:14,000円

クレジット決済も可能でした。

そして、駐車場代600円が別途かかります。

サイドメニューとドリンクの注文もしたので、金額的には一般的だと思います。

ただ、コースメニューだけで大体の方が満足できる量なので、追加でお肉の注文は不要かな。

食彩酒房 まつもとのしゃぶしゃぶは絶品!だけど・・・

アグー豚はもちろん。

海ぶどうやもずく、そしてぽん酢など出てくる食べ物全てが美味しかったです。

アグー豚のしゃぶしゃぶを提供する数多くのお店の中でも、間違いなく美味しいお店に入ると思います。

そのため「アグー豚を食べたいけど、どのお店を選んだらいいのかわからない」という方は、食彩酒房 まつもとへ行くことをオススメします。

ただし、大人気店なので必ず予約をしておきましょう。

完全予約制という訳ではありませんが、当日にふらっと立ち寄っても基本は入れないだろうなと思います。

少し予約するの早いかな?というくらいの時期には予約をとりましょう!

そして、個人的に残念だったのが

店員さんがお肉や野菜をしゃぶしゃぶして提供してくれるタイミングがいくつかあるのですが、そのペースが早い早い。

まだ食べていないのに次々とお皿に運ばれてくるお肉たち。

MARU
MARU
本当は1枚づつ味わって食べたかったんだけどな・・・

もちろん、食べ方のレクチャーだったり必要なサービスではあるのですが、早く食べてくれと言わんばかりのスピードにすごく焦りを感じてしまいました。

カウンター席は店員さんとの距離が近いので、その分気にかけてくれているのかもしれませんが、自分のペースで食べたい方にとっては少し戸惑ってしまうかもしれません。

周りを見渡すと、私たちよりも前に入店していた方よりも料理の提供の進むスピードがかなり早かったので、たまたま目に入る位置だっただけかも分かりませんが、そこだけは急かされているようで残念でした。

そんな感じだったので、入店から1時間で退店というスピードディナーとなりました。

次回訪れるときは「食べるのが遅いので・・・ゆっくりめでお願いします」とあらかじめ一言伝えておこうかなと思います。(言えたらいいけど、言う勇気がでなそう。笑)

そんなこんなありましたが、アグー豚のしゃぶしゃぶは絶品です。

沖縄にきたら芸能人御用達の人気店「食彩酒場まつもと」へ行っておけば、間違いなし!