グルメ

沖縄で人気急上昇の「もとむのカレーパン」を写真付きでレポート~瀬長島ウミカジテラスで頂きました!~

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

今回は、沖縄県で人気急上昇中の「もとむのカレーパン」についてご紹介します。

  • 沖縄旅行で人気のお店を知りたい
  • 焼きたてのカレーパンが食べたい
  • 瀬長島ウミカジテラスの人気店を知りたい

という方に「もとむのカレーパン」はオススメです。

もとむのカレーパンとは

もとむのカレーパンは、焼肉店「築地焼き肉もとむ」の人気メニューである牛すじカレーを、より多くの人に楽しんでもらうために考案された、こだわりが詰まったカレーパンです。

牛すじカレーをベースに、厳選した「A5ランク黒毛和牛」を贅沢に使った、焼き立てのカレーパンは並んででも食べたいと思える絶品です。

もとむのカレーパン公式サイトより

そんな「もとむのカレーパン」は、2020年11月3日(火)に全247種のカレーパンの中から“日本一うまいカレーパン”を決めるコンテスト「カレーパングランプリ2020」にて西日本揚げカレーパン部門で金賞を受賞しました。

アクセス方法

もとむのカレーパンを、食べられる場所は「瀬長島ウミカジテラス」と「MOTOMU’S BY KAPPA(モトムズ バイ カッパ)神宮前店」だけとなります。

しかし、2020年9月にオープンしたMOTOMU’S BY KAPPA(モトムズ バイ カッパ)神宮前店は、A5ランクの黒毛和牛を楽しめるトラットリアとして営業している為、カレーパンは1日数量限定の整理券配布での提供となっているようです。

MARUO
MARUO
気軽に食べることは難しそうだね・・・。

瀬長島ウミカジテラス店へのアクセス

ウミカジテラスは、那覇空港南側にあるリゾート感あふれるスポットです。

海に囲まれた小さな島の上なので、海が綺麗なことはもちろん。

島の上を飛行機が行きかっている為、大迫力なジェット音を楽しむことができるのも魅力となっています。

私たちは那覇空港近くでレンタカーを借りて、15分ほどで到着しました。

駐車場は無料で利用できますが、GW中ということもあって駐車スペースもかなり混雑していました。タイミングによっては空車待ちが発生することもあると思うので、その場合は近くの無料駐車場を利用する方が早いようです。

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6 瀬長島ウミカジテラス13番

有料バス路線バス

那覇空港から有料路線バスを利用すれば、車がなくても瀬長島ウミカジテラスに行くことができます。

有料路線バスは、那覇空港から赤嶺駅を経由して「瀬長島ホテルウミカジテラス」まで、その先イーアス沖縄豊﨑まで運行しています。

那覇空港の近くということで、レンタカーを返却した後に時間があれば瀬長島ウミカジテラスへ行くこともオススメです。

時間は1時間に1~2本程度なので、バスを利用する場合はあらかじめ時刻を確認して向かいましょう。

もとむのカレーパン 瀬長島ウミカジテラス店

「もとむのカレーパン」が入っている瀬長島ウミカジテラスには、飲食店や雑貨店など30以上の店舗が入っています。

そのすべての店舗がオーシャンビューとなっているので、どこからでも海を眺めることができます。

その中でも「もとむのカレーパン」は、1階の入り口側に位置しているため比較的わかりやすい場所にお店がありました。

入り口側なので、ウミカジテラスをぐるりと一周満喫した最後に、立ち寄ることもできますね。

もとむのカレーパン以外にも、沖縄県産のフルーツを使用したアイスが人気の「Tokidoki Fruits」や氾濫バーガーが人気の「チムフガス」など、注目したいお店がウミカジテラスには沢山ありますね。

どのお店も座席数が少ない為、人気店は待ち時間が発生する可能性が高いです。

また、琉球温泉「龍神の湯」は、日帰りでも天然温泉を楽しむことができるので、ウミカジテラスでまったり1日過ごすのも良さそう。

そんなウミカジテラスの一角にあったのが「もとむのカレーパン」

こじんまりした店内で、席数12席とのことですが、実際はそんなには入らないかな・・・という印象でした。

私たちが訪れた日は、空席もありましたがほとんどの方が持ち帰りで注文していました。

細長いカレーパンは食べ歩きもしやすく、入り口近くの場所的に車内に持ち帰って食べる人も多いのかな。

メニュー

もとむのカレーパン瀬長島ウミカジテラス店という店名から、カレーパンしかメニューにないのかと思いきや

  • もとむのカレーパン
    【A5ランク黒毛和牛を使用 こだわりの焼きたてカレーパン】
    Msize  (約18cm) 390円
    +ちゅらソーダセット 650円
    Lsize (約25cm) 680円
    +ちゅらソーダセット 900円
  • もとむのカレー麺
    【A5ランク黒毛和牛の旨味を凝縮 特製カレーとこだわりのもちもち麺が融合】
    もとむのカレー麺 890円
    +ちゅらソーダセット 1,190円
  • ビール各種
    サッポロ 黒ラベル 600円
    バドワイザー 600円

カレーパンは一人用のMサイズと、ガッツリ食べたい方やシェアしたい方用のLサイズがあります。

また、カレーパンに使用しているのと同じ、こだわりカレーを使ったカレー麺。

瀬長島ウミカジテラスHPより

カレー麺は温と冷から選ぶことができます。

レモンやパインが添えられていて、スパイシーなカレーに酸味が加わり南国風にいただけるのだとか。

MARUO
MARUO
次はぜひカレー麺も食べてみたい!

もとむのカレーパン

注文を受けてから揚げるので、待つこと5分ほど。

揚げたてホカホカのカレーパンの登場です。

もとむのカレーパンは、同じ味を長く楽しめるように・・・とあえて細長い形にしているそう。

MARU
MARU
揚げているのに油っぽくなくて、軽い食感!

MARUO
MARUO
甘めなパン生地にルーが濃くて・・おいしい〜!

オーシャンビューの景色と美味しいカレーパン、そしてさっぱりとしたちゅらソーダ・・・

贅沢なひとときでした。

ちゅらソーダは、クランベリーソーダにレモンが入ったオリジナルドリンクです。

支払金額

今回は、カレーパンLサイズとちゅらソーダのセットをシェア。

単品でちゅらソーダを追加しました。

支払金額

カレーパンLサイズ+ちゅらソーダ:900円
ちゅらソーダ:290円
合計:1,190円

単純にMサイズ+ちゅらソーダのセットを2つ頼むより110円安かったです。

もとむのカレーパンを通販で

半袖でも汗が出るほどの暑さだった沖縄の瀬長島ウミカジテラスについて、真っ先に目に入ったのが「もとむのカレーパン」でした。

MARUO
MARUO
暑い夏は、熱いカレーパンで決まり!

有名なカレーパンと知らずに食べたのですが、その美味しさにびっくりしました。

ぜひ、瀬長島ウミカジテラスにきたら食べてほしい一品です。

そして、2020年4月には、私たちのように観光で店舗に立ち寄った来店客から「自宅で食べたい」という声が多く寄せられたことに応え、「もとむのカレーパン お取り寄せサービス」を開始しました。

自宅にいながらあのカレーパンを食べることができるなんて、最高ですね。

約2ヶ月間冷凍庫で保管ができ、食べたい時にサクッと食べることができるので、お家時間を長く過ごしている今だからこそ嬉しいサービスですよね。

大人気「もとむのカレーパン」をぜひ食べてみてはいかがでしょうか。