ホテル

【宿泊記ブログ】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ無料でポイント宿泊~大絶景のアクティビティを体験~

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

2021年のGWに「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」へ、SPGカードのポイントを利用して無料宿泊してきました。

MARUO
MARUO
実は、入籍から2年越しの新婚旅行となります!

MARU
MARU
お互い初めての沖縄だったので、楽しみにしていました!

今回は、シェラトン沖縄サンマリーナ「ハイフロアデラックスルーム」に宿泊してきたので、ホテルや客室についてご紹介します。

  • 子供連れにオススメなホテルを探している
  • 連泊するのにオススメなホテルを探している
  • 海に近いホテルを探している
  • ホテルでアクティビティを楽しみたい

という方に「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」はオススメです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへポイント宿泊

そもそもポイント宿泊とは、一体なんだろうと思いますよね。

SPGアメリカンエクスプレスカードというクレジットカードをご存知でしょうか?

大体のクレジットカードは、決済するごとに100円で1ポイント等を貯めることができますよね。SPGアメックスカードも同じようにポイントを貯めることができ、そのポイント活用方法のひとつがホテル宿泊となります。

つまりSPGアメックスカードは、貯めたポイントをホテルの宿泊と交換できるクレジットカードという訳です。

MARUO
MARUO
今回、私たちはこのポイントを利用して無料で「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に泊まることができました!

毎年無料で宿泊できちゃう「SPGアメックスカード」について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスカードって知ってる?!家族旅行は無料で行く時代に・・夢のクレジットカードをご紹介旅行好きは絶対に作るべきクレジットカードNO.1【SPGアメックスカード】について。カードの特典・サービスからポイントの貯め方や活用方法、素朴な疑問点まで実体験をもとに詳しくご紹介。...

マリオットカテゴリー

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのマリオットカテゴリーは、カテゴリー7となっており、ポイント宿泊するために必要となる、ポイント数は下記の通りになります。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
5,0007,50010,000
10,00012,50015,000
15,00017,50020,000
20,00025,00030,000
30,00035.00040,000
40,00050,00060,000
50,00060,00070,000
70,00085,000100,000

オフピークであれば、必要ポイント数は50,000Pとなる為、更新特典でも宿泊することができますが、今回の旅行はGWだったのでピーク時の70,000Pが必要となります。

同じカテゴリー7だと、リッツカールトン日光などのホテルもありますが、比べてしまうと少しラグジュアリー感が低いように感じます。

【宿泊記ブログ】ザ・リッツカールトン日光の男体ビューキングルームへ無料宿泊〜ゴールド会員がSPGポイントを利用~2021年3月にオープンした「ザ・リッツ・カールトン日光」へ、SPGカードのポイントを使って無料宿泊しました。連休中のマリオットゴールドエリート会員特典や客室、大浴場、レストランそして支払金額をご紹介。...

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、豊富なアクティビティやレストラン、そしてビーチへのアクセスを含めて人気なホテルのひとつとなるため、高級感というよりはホテル全体の充実度を総合してカテゴリー7ということなのかな。

日によっては2名利用で2万円だったりと・・・かなり低価格で宿泊することもできるので、金額によってポイントを使う方がお得なのかをしっかり見極める必要があります。

連休や繁忙時期などの高額になるタイミングでポイント宿泊を利用するのがオススメです。

8月の夏休み期間は宿泊費も高額となるので、航空券と合わせたらかなりの旅費がかかってしまいます。こういうタイミングに無料宿泊できたら助かりますね。

マリオットボンヴォイゴールド会員特典

SPGアメックスカードを持っていると・・・

自動的に「マリオットゴールドエリート」としてホテルを利用することができます。

ゴールドエリートとは何かというと、マリオット系列のホテルに年間50泊以上することで得られる資格のことを言います。

つまり、SPGアメックスカードを所有するだけで、1度も宿泊したことがなくてもゴールドエリートとして上顧客様と同じサービスを受けることができるのです。

そのサービスというのが

  • 客室のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • レストラン15%オフ
  • ウェルカムギフト500ポイント

となっています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、上記の特典に「駐車料金1日500円が無料」「滞在中のパラソル1本・デッキチェアー2脚の利用無料」が追加となっています。

パラソル・デッキチェアーは、通常1回の利用が2,500円となっている為、かな~りお得になっています。

\毎年無料でホテル宿泊/

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートとは

1987年に「サンマリーナホテル」としてオープン。

その後2016年6月1日に大規模リノベーションし、スターウッド・ホテル&リゾートとして「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」でリブランドオープン。

「サンマリーナホテル」だった当時、上質感を漂わせつつ子連れファミリーも対象とするカジュアルなリゾートホテルという評判は、今のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートになってからも、引き継がれている印象でした。

アクセス

シェラトン沖縄は那覇空港から車で約60分、バスで80〜90分の海沿いに位置しています。

〒904-0494
沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1

私たちは国際通りにある「食彩酒場まつもと」で夜ご飯を食べ、レンタカーでシェラトンまで向かいました。

芸能人御用達の人気店「食彩酒房 まつもと」にて~アグー豚しゃぶしゃぶディナーを写真付きでレポート~こんにちは。 ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 今回は、沖縄県の名店アグー豚しゃぶしゃぶ専門店「食彩酒房 まつもと」につい...

GW期間中でしたが、特別渋滞にも巻き込まれずに約50分で到着しました。

駐車場代は下記の金額になりますが、ゴールドエリート会員であれば無料になります。

それでも一泊500円って安いですよね。

宿泊者一泊500円(最大1,500円)
ビーチ利用7:00 AM-7:00 PM 1時間 500円(最大2,000円)
7:00 PM-7:00 AM 1時間 500円
レストラン利用レストランご利用時、3時間無料
一般利用7:00 AM-7:00 PM 1時間 500円(最大2,000円)
7:00 PM-7:00 AM 1時間 500円

路線バスの場合は、2通りで行くことができるようです。

乗車時間は約1時間30分〜40分で料金は1,240円or1,350円 となります。

慣れない土地だったり、旅行での利用であれば荷物も持っているだろうし路線バスの利用は少し大変そう・・・という印象です。

ホテルから観光地に移動したり、何かと車があると便利なのでシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに限らず沖縄旅行ではレンタカー必須だと思います。

ホテル内が水族館

一歩ホテルの中へ入ると、大きな池?水槽?があります。

ヒトデや魚が泳いでいたり、時間によってはスタッフの方がエサをあげていたりと、自然の生き物を間近で見ることができます。

MARUO
MARUO
周りにいた子供たちも夢中で眺めていました!

これだけでもすでに、一つのアクティビティのように楽しむことができます。

ハイフロアデラックスルーム

ポイント宿泊で予約できる部屋は、最も金額の低い「パーシャルルーム」となりますが、今回は「ハイフロアデラックスルーム」へと無料でアップグレードして頂きました。

お部屋のランクで言うと

パーシャル→ダブル→デラックス→ハイフロアデラックス

となるので、元々予約していた部屋よりも3つもアップグレードされました。

ちなみに、デラックスは低層階(2〜5階)ハイフロアデラックスは高層階(6〜9階)という階による違いで、部屋の広さや設備は変わりありません。

ただ、正直GW真っ只中で期待していなかっただけに、アップグレードは純粋に嬉しかったです。

デラックスルームは、最大4名で利用でき部屋の広さは32~36㎡と・・・

広さとしては一般的なホテルと同じかと思いますが、これはバルコニーを含めた広さになるようです。

バルコニーが広めに作られているのが「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の特徴でもあるので、部屋自体はビジネスホテルより少し広いくらいかな・・・という印象です。

そのため、大きなキャリーケースを広げると、少し狭く感じました。

MARUO
MARUO
長期滞在用のドデカイキャリーケースだったからかもしれませんが。笑

ただ、正直2人以上の宿泊はなかなか厳しい広さかなと思います。

改めてアップグレードに感謝です。

入り口周辺

扉を開けるとすぐ左手に、金庫やハンガー類が置いてある棚があります。

扉を開けると、アイロン・アイロン台が置いてあります。

ハンガーが斜めにかけられるのも、スペース有効活用のためでしょうか?

私たちは一泊の利用だった為、ハンガーに服をかける機会が少なかったですが、連泊中だと濡れた服をかけたりと4人での利用だと少し物足りないかもしれないです。

引き出しの中には、大人用のパジャマが入っていました。

  • 室内用スリッパ
  • ビーチサンダル

恐らくスリッパはフリーサイズ、ビーチサンダルはデザインは同じですがレディース用とメンズ用でサイズが分かれていました。

ビーチサンダルは館内の全ての場所で利用できるため、レストランでも履いて行くことができます。

洗面所・トイレ・アメニティー

部屋に入って右側の扉には、洗面所とトイレ。

2016年のリニューアルオープン時に全客室が改装されているので、水回りもきれいです。

洗面台に置いてあるグレーのボックス2つが、アメニティーとなっています。

トイレ上の棚に置いてあるポーチの中には、パナソニックのドライヤーが入っていました。

1段目のアメニティーボックスには

  • ボディーローション
  • 剃刀
  • ヘアブラシ
  • バスソルト

ローションはシェラトンお馴染みの「le grand bain」というブランドのもの。

これは、スウェーデンのフレグランスブランドのクリエーターが開発したもので、世界中から調達した高性能な成分を配合しているそうです。

MARU
MARU
フレグランスブランドが関わっているため、香りがとっても魅力的だったのが印象的でした!

そして、リッツ・カールトンメズム東京と同じく、客室風呂でも楽しめるようにバスソルトが置いてあるのもポイント高いです。

そして、2段目のアメニティーボックスには

  • シャワーキャップ
  • コットン、綿棒、爪やすり
  • 歯ブラシ

アメニティーに爪やすりって珍しい!

爪が割れちゃったり、ちょっとしたヒビが入った時など、何かと使いたい時があるので個人的には嬉しいアメニティーのひとつでした。

お風呂場

お風呂場は、浴槽も洗い場も広々としています。

シャワーは天井固定のタイプと、手持ちできるタイプの2種類。

ブラインドは中から下げることができるので、周りから見られることはありません。

バスアメニティーとしては

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • シャワージェル

が設置されていて、全てローションと同じ「le grand bain」のものでした。

また、泡立てネットも用意されていました。

メインルーム

窓側から見た部屋の様子。

ブラインドを下げないと、部屋からお風呂の中が丸見えに・・・

3人以上での利用であれば、このソファーがベットになります。

一日遊び歩いて、ちょっと横になりたい時にベット以外で寛げるスペースがあってよかったです。

MARU
MARU
潮風浴びた状態のまま、ベットに上がりたくないもんね。笑

そして何より魅力的なのが、この広いベランダ。

何もしなくてもただボーッと海を眺めているだけで、時間を忘れてしまいそう。

ベランダのすみっこに三脚立てて写真撮るのがオススメだけど、部屋のテーブルにスマホを固定すれば簡単に全身写真が撮れるので、シェラトン沖縄に宿泊する方は是非ベランダで写真を撮って欲しいです。

テーブルの上にはウェルカムスイーツとして沖縄のお菓子と、ウェルカムメッセージが置いてありました。

MARU
MARU
こういったサービスが受けられるのも、SPGアメックスカードのおかげ!感謝〜。

枕は高さが低いのと、高いので2つづつ用意されていました。

また、枕元にはコンセントが2つついているので、寝ながらスマホの充電もできます。

テレビ横のテーブルには大きな鏡がついているので、ここでメイクをしていました。

  • ミネラルウォーター×2

このコーラルアクアは沖縄のミネラルウォーターで、沖縄本島豊見城市で採水した水を、珊瑚の化石でろ過した軟水だそうです。

口当たり滑らかで飲みやすかったです。

冷蔵庫の中は空っぽでしたが、ホテル内に売店があるので困らなかったです。

逆に外に出れば暑いですが、室内は冷房がきいていたり比較的涼しかったのでコーヒー、紅茶、煎茶などの温かい飲み物がすぐに飲めるのは嬉しかったです。

ホテル内レストラン

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートには、沖縄料理・和食・洋食・ビュッフェ・グリル料理・BBQ・バー・ビーチカフェと、料理の種類が本当に豊富!

連泊しても毎日違った食事を楽しむことができたり

苦手な料理を避けたり

その日のシチュエーションに合わせたり

色んなレストランの選択肢があるのと、いつ誰ときてもその時にぴったりの食事を楽しむことができますね。

ダイニングルーム センス

朝から夜まで気軽に利用できるレストラン。

朝食会場も、この「ダイニングルーム センス」となります。

定番のブッフェはもちろん。

沖縄県産イセエビを贅沢に使ったコース料理や、琉球料理とフランス料理を掛け合わせた琉球フレンチ会席のアニバーサリーコースなど、記念日に利用したいメニューもあります。

ザ・グリル

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

ディナーコースやテラスBBQ、そしてアラカルトメニューが楽しめるレストランです。

沖縄のティーダ(太陽)が心地よく差し込み、ビーチにゆっくりと沈むサンセットを目の前でお楽しみいただけるレストラン「ザ・グリル」は、地産地消にこだわり新鮮な沖縄の食材をふんだんに使用しております。また、ライブさながらにシェフたちのパフォーマンスが間近に感じられるオープンキッチンになっております。リゾート感あふれる空間でお食事をお楽しみ下さい。

コースであれば、海が見える素敵なロケーションと新鮮なグリル料理で、少し特別な日やゆっくり食事したい方にもオススメです。

一日一組限定のプレミアムディナー、なんてコースもあります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

また、テラスで海風を浴びながら焼く、BBQもリゾートらしさがあって楽しそうです。

そして驚きなのがこのBBQ・・・ランチだと水着でもOKとのこと。

海とプールで遊んだ間に、ランチでBBQなんて最高ですね。

スターフィッシュ ビーチカフェ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

ビーチを眺めたり、ハンモックに横たわりながら、気軽に軽食をいただけるカフェ。

カフェがある場所も、海やビーチ沿いにあるため水着での利用も、もちろんOK。

ボリュームたっぷりの「エルビス・バーガー」などガッツリ食べられるメニューから

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

かき氷など、ちょっとした休憩に食べたいメニューもありました。

サンセットバー&テラス

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

海が見えるオーシャンフロートのバーで、絶品カクテルをいただけます。

通常営業だと日付が変わった深夜12時まで、営業しているようなので飲み足りないなという時にも利用できますね。

ダイニングルーム センスでの朝食ブッフェ

今回は朝食がつかない宿泊プランで予約をしていたので、当日の朝に直接レストラン会場へ向かいました。

私たちはスムーズに店内へ入ることができましたが、朝食付きのプランであっても、時間の予約などはないようなので混雑時は待ち時間が発生しそうです。

沖縄ならではの「沖縄そば」が自分で作れたり

エッグコーナでは、好みの具材でオムレツを作ってくれます。

焼きたてのクロワッサンは、大きくて表面サクサク中しっとりの美味しさでした!

この「黒糖フレンチトースト」は、沖縄県産黒糖を使ったシェラトン沖縄特製のフレンチトーストとなっていて、個人的に朝食の中で一番の美味しかったです。

朝食ブッフェでは、是非食べて欲しいオススメメニューです。

その他にも

チャンプル、デークニイリチー、クーブイリチー、ジューシー、もずく、じーまーみ豆腐など沖縄らしいメニューも豊富でした。

コロナ禍でのブッフェということで、料理には全てフタやラップが巻かれていたり

マスク入れやビニール手袋の設置もありました。

もちろん料理をとりに行く場合は、マスク着用と手袋着用との案内も。

アクティビティ メガジップ

シェラトン沖縄には、ホテル内で楽しむことのできる様々なアクティビティが用意されています。

その中でも大人気なのが、全長約250mの海上を滑走するジップラインその名も「メガジップ」

事前予約などはできないので、当日ビーチプレイカウンターに直接行きます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

年齢・身長に制限はなし、体重25キロ以上~130キロ以内でハーネスがきちんとフィットすれば参加可能とのこと。

私たちが利用した日は、体重制限が40kg以上だったので風や天気によって参加条件を変えているようです。

メガジップ
宿泊者料金1,320円
ビジター料金2,200円

この価格でこの絶景体験をしていいの?と思ってしまうほど、宿泊者はやらなきゃ損な値段設定ですね。

ただし、メガジップ体験中は両手を使うことができない為、スマホやカメラで景色を撮影することは不可能です。もちろん体験中は手荷物をロッカーに預けるので、カメラ自体持って行くことは難しいです。

もし、メガジップに乗っている最中の写真や動画も欲しい!という方は、ドローンでの写真・動画撮影をお願いしましょう。

メガジップ+ドローン写真・動画撮影
宿泊者料金3,300円
ビジター料金4,400円

ドローンは1回で2名分を撮影することができるので、2人の利用であれば

メガジップ+ドローン写真・動画撮影の3,300円を追加すれば大丈夫です。

ちなみに支払いは、部屋付も可能なので財布を持っていなかったとしてもOK。

メガジップを体験している時間は一瞬で終わってしまいますが、写真や動画があれば何度でも振り返ることができますよね。私も何度も動画をみて思い出しちゃいます。

アクティビティ その他

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、多くのマリンアクティビティから雨の日でも屋内で楽しむことのできるインドアアクティビティまで揃っています。

私たちが利用したGWは曇りの日が多く、気温も海で遊べるほど高くはありませんでした。

それでもインドアアクティビティがあると

大人から子供まで、季節を問わず一年中楽しむことができるので嬉しいですよね。

ホテルのロビーでは、毎晩2回内容の異なるプロジェクションマッピングと噴水のショーが行われています。

噴水が迫力満点で、子供だけではなく大人でも楽しめる演出でした。

その他にも、ボールプール・ジャングルジムのあるキッズプレイエリアや、卓球・ビリヤード・ダーツなどが遊べるゲームルームあしびなーといった屋内で子供が遊べる施設も充実しています。

雨の日だったとしても、シーサーづくりや絵付けなどの手作り体験もできるので、せっかくの沖縄

で暇を持て余すことはないでしょう。

リゾートスパ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、

「ウェルネス&スパ ぬちぐすい」の屋内プール、大浴場の施設利用をはじめ、カヤック、ペダルボートなどのビーチアクティビティーがセットになったパッケージ。一度のお支払いで、滞在中何度でもお使いいただけます。

という、リゾートパスを販売しています。

逆にいうとリゾートパスを購入しなければ、屋内プール・大浴場・フィットネスなどは利用することができません。

宿泊者料金大人:3,850円 
子供 (6-12歳):1,100円
ビジター料金大人:5,500円
子供 (6-12歳):2,200円

リゾートパスは同室者全員の購入が必要となる為、

一人だけ利用したいから・・

子供の分だけ・・・

というのはできません。

ただし一度購入すれば宿泊期間中ずっと利用することができるので、連泊であればあるほどお得になります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより

ただし、私たちのように夕方にホテルに着き、次の日の午前中にはチェックアウトしてしまう。

という方にとっては、もったいないですね。

MARUO
MARUO
せめて大浴場だけのプランも欲しかった・・・。

私たちも大浴場以外の利用は時間的にも難しかったので、今回リゾートパスは購入しませんでした。

サウスタワーに宿泊の方は、リゾートパスが無料特典として付くので、メインタワーに宿泊してリゾートパスを合わせた金額とサウスタワーに宿泊する金額があまり変わらないのであれば、サウスタワーがオススメです。

売店

ホテル内の売店にはお菓子や飲み物などの飲食物以外にも、水着やゴーグルなどのアイテムやお土産など幅広く販売していました。

売店でちょっとしたおつまみとお酒を買って、部屋のベランダで夕陽を見ながら一杯。

というのも良さそうですね。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記まとめ

今回は初めての沖縄ということで、毎日宿泊ホテルを変えて過ごしました。

その中で、一泊でも満足できるホテルと連泊しないともったいない!というホテルがあったのですが

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、まさに連泊しないともったいないホテルでした!

その理由としては

  1. ホテル内のアクティビティが多い
  2. レストランの種類が豊富
  3. リゾートパスが一泊では満喫しきれない

という点が大きいと思います。

ただし部屋自体はそんなに広くはない為、2人以上での宿泊を考えている方はメゾネットタイプの部屋が良いのかなと思います。

また、シェラトンブランドの中ではかなりファミリー向けな雰囲気となっている為、少し特別なイメージでホテル宿泊を考えている方は、2016年に新設された「サウスタワー」の部屋を予約するのがいいと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでの支払金額

今回は、SPGアメックスカードで貯めたポイントを利用して宿泊しました。

実際の支払金額

宿泊金額:0円
朝食ブッフェ:6,171円(2名分)
アクティビティ:5,940円
合計:12,111円

GW中にも関わらず、この満足度をこの価格で宿泊できたのは安すぎます。

もし、ポイント宿泊を利用せずに予約サイトを通していた場合は

本来支払うはずの金額

宿泊金額:78,014円(2名分)
朝食ブッフェ:7,260円
アクティビティ:5,940円
合計:91,214円

連休や夏休みなど人気シーズンでの宿泊は、やはり高額になりますね。

将来子供が産まれたとしても、値段を気にせず旅行に連れて行ってあげたいなぁと思うので、無料宿泊は今後とも我が家の支えになると思います。

私たちのようにお金をかけずにシェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ宿泊したい場合は、SPGアメックスカードが必要となります。

\毎年無料でホテル宿泊/

SPGアメックスカードを申し込むなら、公式サイト・ポイントサイト・紹介キャンペーンの3通りの作成方法があります。

同じSPGアメックスカードを作ると言っても、それぞれの申込み方法によって獲得ポイントが大きく変わってきます。

公式サイト 33,000ポイント
ポイントサイト 33,000ポイント+α
紹介キャンペーン 39,000ポイント

その中でも「紹介キャンペーン」を利用することが一番多くのポイントを獲得することができます。

MARU
MARU
実は私も、当時読んでいたブロガーさんに紹介してもらいました!

周りにSPGアメックスカードを持っている人が、いないという場合は、このブログでも紹介できます。

\SPGアメックスカード紹介キャンペーン/

年会費:34,100円
「MARRIOTT BONVOY」ゴールド資格
カード継続時に無料宿泊特典

3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント(公式サイトよりも6,000ポイント多く)獲得できるのは、この「紹介キャンペーン」だけ!



    ※普段利用しない捨てアドレスでOK
    ※自動返信サービスによりロスなく申請
    ※万が一届かない場合は、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください

    カードが届いてから3ヵ月ではなく、入会してから3ヵ月となります。

    そして今は、なんと5/1〜6/30までの期間限定キャンペーンで、通常39,000ポイントのところ、75,000ポイントがもらえるチャンスです!

    紹介キャンペーンだけで、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートにも宿泊できちゃいます。

    SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードって知ってる?!家族旅行は無料で行く時代に・・夢のクレジットカードをご紹介旅行好きは絶対に作るべきクレジットカードNO.1【SPGアメックスカード】について。カードの特典・サービスからポイントの貯め方や活用方法、素朴な疑問点まで実体験をもとに詳しくご紹介。...

    MARRIOTT BONVOY加盟ホテルへ宿泊予定がある方は、持っていた方がいいオススメのクレジットカードになります。