ホテル

星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」で無料アクティビティをブログレポート〜ホテルに任せて楽々観光!冬しか見れない絶景とは?〜

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

2021年1月に「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」へ宿泊しました。

【宿泊記ブログ】星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」モダンルームへ宿泊〜冬こそオススメ!絶景の渓流露天風呂でリラックス〜こんにちは。ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」へ宿泊してきました。星野リゾートといえば、...

今回は、ホテルで利用できる無料のアクティビティに参加したので、ご紹介します。

・ホテル内でアクティビティを楽しみたい
・冬の奥入瀬渓流を楽しめるアクティビティを知りたい
・無料のアクティビティに参加したい

という方は、奥入瀬渓流ホテルのアクティビティがオススメです。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルとは

奥入瀬渓流沿いに建つ、唯一のリゾートホテルということで、奥入瀬渓流ホテルでは、季節に合わせた様々なアクティビティを楽しむことができます。

そして、そんなアクティビティすべてがホテル出発ホテル着となっている為、自分で現地まで移動する手間がないことが、観光客としては助かります。

また、ホテル内で楽しめるアクティビティもあるので、あまり外に出たくない方や体力に自信がない方でも参加しやすいのが嬉しいですね。

奥入瀬渓流ホテルのアクティビティ

奥入瀬渓流ホテルでは、夏はフィッシングツアーや川遊び、冬はスノーシューやスノーハイク等の、季節に合わせたアクティビティが用意されています。

時期によって、新しいアクティビティが追加されたり今まであったアクティビティがなくなっていたりするので、利用前はチェックしておきましょう!

春のアクティビティ

奥入瀬渓流ホテル公式サイトより

雪はないものの、気温が低くて川には入れない春は、ランニングやサイクリング、さんぽといった大自然をゆっくりと味わう体験が多いです。

・渓流パワーウォーキング
・E-BIKEレンタル
・花と小鳥の春さんぽ
・春のタマゴケさんぽ
・苔さんぽ
・奥入瀬ガイドウォーク
・渓流シャトルバス
・落ち葉アクセサリー製作体験 など

夏のアクティビティ

奥入瀬渓流ホテル公式サイトより

夏は、川に入って体験できるアクティビティもあります。

夏休みはファミリーで楽しむことができそうですね。

・E-BIKEレンタル
・苔さんぽ
・奥入瀬ガイドウォーク
・渓流シャトルバス
・初めてのフライフィッシングツアー
・渓流釣りツアー 大人の川遊び
・苔キッズ~苔博士になってミクロの森を学ぼう~
・落ち葉アクセサリー製作体験 など

秋のアクティビティ

奥入瀬渓流ホテル公式サイト

奥入瀬渓流ホテルの周辺では、紅葉を見れるスポットがたくさんあります。

黄金に輝く紅葉と、奥入瀬渓流が作り出す自然の景色は、紅葉スポットとしても人気な場所になります。

・奥入瀬ランプ制作体験
・紅葉最前線ツアー
・晩秋の苔さんぽ
・苔さんぽ
・奥入瀬ガイドウォーク
・落ち葉アクセサリー製作体験
・こけ玉作り体験 など

冬のアクティビティ

奥入瀬渓流ホテル公式サイトより

冬は雪が積もる青森県ならではの、ウィンターアクティビティが多くなっています。

雪道を自分で運転するのは、ちょっと不安。という方でも奥入瀬渓流ホテルのアクティビティなら安心ですね。

・氷瀑ライトアップツアー
・スノーシューハイキング
・冬の奥入瀬渓流ツアー
・はじめてのスノーシューツアー
・森の学校
・奥入瀬渓流温泉スキー場送迎シャトルバス
・八甲田山樹氷シャトルバス
・満月のブナ林スノーハイク など

氷瀑ライトアップツアー

夜の奥入瀬渓流へ、ライトアップされた氷瀑や氷柱を見に行くシャトルバスを運行します。馬門岩(まかどいわ)、三乱の流れ(さみだれのながれ)の2箇所でシャトルバスが止まり、各エリアで暗闇で幻想的に照らされる氷の造形美を見るツアー。

奥入瀬渓流ホテル公式サイトより

私たちが参加した日は、17時からの1時間ごとに5本運行されていました。

前日18:00までにアクティビティカウンター、もしくは3日前までにネットで予約。

MARU
MARU
夜ごはんの時間を考えて、予約しないとね!

集合場所は、西館のアクティビティディスクの前。

順番に名前が呼ばれて、アルコール消毒をしてからバスに乗車します。

MARUO
MARUO
予約順に呼ばれている感じだったので、好きな席に座りたかったら早めに予約がオススメ!

氷瀑ライトアップツアーでは、参加者が乗るバスの他に、ライトアップ用の車が一緒に回ってくれて適時照射されるので、このツアーに参加した方のみが見ることのできる景色となっています。

適時照射することで、奥入瀬に住む動物たちにとっても優しいサービスになっています。

幻想的にライトアップされている氷瀑や氷の造形美は、冬の時期だけ見ることのできる特別な景色ですね。

氷瀑ツアーは、バスでの移動となり、外に出たくないなという方でも車窓から眺めることが可能です。

バスから降りる場合も、道路は除雪されているのでスノーブーツがなくても問題なかったです。

MARU
MARU
私たちはスニーカーだったけど、靴の中が濡れることもなかったよ!

MARUO
MARUO
それでも吹雪いていたり、天気によってはスノーブーツが必要になることもあるかな。

MARU
MARU
アクティビティディスクの方が詳しいから、アドバイスをもらうのも良いね!

また、防寒・防水のウィンターブーツを1日1足1,000円でレンタルすることが可能となっているので、心配な方はレンタルを利用すると安心です。

参加するアクティビティによっては、無料で借りることもできるので、確認してみましょう!

冬の奥入瀬渓流ツアー

奥入瀬渓流の冬を気軽に楽しむ便利なシャトルバスを運行。
ホテル~雲井の滝までの名所に立ち寄りながら渓流の冬景色や迫力ある氷柱を楽しめます。車内にはネイチャーガイドが同乗し、奥入瀬の自然をガイドするので、バスを降りずに車窓のみでも楽しめます。

奥入瀬渓流ホテル公式サイトより

私たちが参加した日は、7時から1時間半ごとに1本の計6本運行していました。集合場所も同じ、アクティビティディスクの前です。

前日18:00までにアクティビティカウンター、もしくは3日前までにネットで予約。

MARUO
MARUO
本数が多いので、予定に合わせて参加しやすいね!

前日の氷瀑ツアーで同じ場所に行きましたが、ライトアップされていた景色と昼間の景色では全く印象が違います。

夜はライトアップされて幻想的な雰囲気ですが、明るい時間帯は氷の形がひとつひとつハッキリと見ることができてそれぞれ違った楽しみかたができました!

昨日は暗くて見ることができなかった、奥入瀬渓流の流れも明るい時間だと見ることができます。

ちなみに・・・車を降りて写真を撮るとしても、周辺は除雪が行われていて足が埋もれるほどの雪道を歩く、ということは全くありませんでした。

バスを降りる場所は、普通の道路になるので、車に気をつけて写真を撮りましょう!

奥入瀬渓流ホテル内のアクティビティ

天候に不安があったり、小さな子供がいたり、とホテルから極力出たくないという時もありますよね?

そんな時でも、奥入瀬渓流ホテルには、ホテルの中だけで楽しめるアクティビティがあります。

MARU
MARU
ホテルから出たくない時ってあるから、その中で楽しめるなんて嬉しい!

例えば、ひょうたんに穴をあけて作るオリジナルひょうたんランプの製作体験や

奥入瀬の森を彩るブナ・カツラ・モミジなどの葉を使用したアクセサリー製作体験などがホテル内で楽しむことができます。

MARUO
MARUO
ホテルの中にもこんな素敵な場所があるんだね!

奥入瀬渓流ホテルでのアクティビティ感想

私たちが参加したアクティビティは、どちらも参加料金が無料。

それでも、車内にはネイチャーガイドが同乗し、奥入瀬の自然をしっかりガイドしてくれる為、無料とは思えないほど充実したアクティビティでした!

今回は、初めての青森県で初めての冬の雪国。となった為、天気はもちろんですが服装も、全く想像できなかったです。

数字として気温何℃・・とみることはあってもどれくらい厚着をすればいいのか、靴は何を履けばよいか、正直到着するまでは分からないことだらけでした。

その為、準備が必要なさそうなバスツアーのみ予約をしていましたが、せっかく冬の青森県に来たのだから、思いっきり雪に触れることのできる「スノーシュー」などのアクティビティにも参加すればよかったなと思いました。

また、人気のあるアクティビティはすぐに埋まってしまう為、アクティビティはホテル予約時に合わせて予約するのがオススメ!

奥入瀬渓流ホテルのアクティビティは、ホテル出発、ホテル着となっている為、自分であれこれ動き回ったり、予約したりしないで楽しむことができるので本当に楽でした。

小さな子供のいるファミリーから、落ち着いて楽しみたい大人の方まで、みんなが満足できるホテルでした。