ホテル

【宿泊記ブログ】ルネッサンスリゾートオキナワへ宿泊~イルカのいるホテルでここだけの思い出を作ろう!

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

2021年のGWに「ルネッサンスリゾートオキナワ」へ、宿泊してきました。

MARUO
MARUO
実は、入籍から2年越しの新婚旅行となります!

MARU
MARU
毎日違ったホテルに宿泊するのも楽しかったです。

今回は、ルネッサンスリゾートオキナワ「デラックスツインルーム」に宿泊してきたので、ホテルや客室についてご紹介します。

  • 子供連れにオススメなホテルを探している
  • 連泊するのにオススメなホテルを探している
  • 海に近いホテルを探している
  • ホテルでアクティビティを楽しみたい

という方に「ルネッサンスリゾートオキナワ」はオススメです。

ルネッサンスリゾートオキナワとは

約30年営業していた「ルネッサンスリゾートオキナワ」ですが、2021年2月に全面リニューアルが完了。

植物や生き物との出会いを体感する「ネイチャーライブラリー」をコンセプトとした、上質な寛ぎのリゾート空間。
大人から子供まで全てのお客様が寛いで楽しめる「エンターテイメントビーチリゾート」

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイト

沖縄の豊かな自然とルネッサンスに暮らす生き物たちをテーマに、見て、聞いて、触って、植物や生き物との出会いをつくるということをコンセプトにしているそうです。

そのコンセプト通り、ホテルのロビーにはオウムなどの生き物がいました。

\一休ではポイントが5%/

マリオットカテゴリー

ルネッサンスリゾートオキナワのマリオットカテゴリーは、カテゴリー7となっており、ポイント宿泊するために必要となる、ポイント数は下記の通りになります。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
5,0007,50010,000
10,00012,50015,000
15,00017,50020,000
20,00025,00030,000
30,00035.00040,000
40,00050,00060,000
50,00060,00070,000
70,00085,000100,000

オフピークであれば、必要ポイント数は50,000Pとなる為、更新特典でも宿泊することができますが、今回の旅行はGWだったのでピーク時の70,000Pが必要となります。

同じ沖縄県内の「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」もカテゴリー7となっていますが、子供向けのファミリーホテルという点でホテルの雰囲気が少し似ています。

【宿泊記ブログ】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ無料でポイント宿泊~大絶景のアクティビティを体験~シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ、SPGカードのポイントを利用して無料宿泊してきました。ゴールドエリート会員でアップグレードされた「ハイフロアデラックスルーム」の客室やレストラン、そして種類豊富なアクティビティについてご紹介。...

個人的には「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」よりも、部屋が綺麗で広い点とシェラトン沖縄よりも価格帯が安いことで今後さらに人気のホテルになるのではないかな?!と思います。

日によっては2名利用で2万円だったりと・・・かなり低価格で宿泊することもできるので、金額によってポイントを使う方がお得なのかをしっかり見極める必要があります。

連休や繁忙時期などの高額になるタイミングでポイント宿泊を利用するのがオススメです。

私たちがGWに利用した時は3万円代で宿泊できたので、今回はポイントを利用せず宿泊しました。

マリオットボンヴォイゴールド会員特典

SPGアメックスカードを持っていると・・・

自動的に「マリオットゴールドエリート」としてホテルを利用することができます。

ゴールドエリートとは何かというと、マリオット系列のホテルに年間50泊以上することで得られる資格のことを言います。

つまり、SPGアメックスカードを所有するだけで、1度も宿泊したことがなくてもゴールドエリートとして上顧客様と同じサービスを受けることができるのです。

そのサービスというのが

  • 客室のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • レストラン15%オフ
  • ウェルカムギフト500ポイント

となっています。

チェックアウトが14時までであれば、午前中にプールや海を楽しむこともできますね。

そして今回はスーペリアツインルームからデラックスツインルームへとアップグレードされました!

\毎年無料でホテル宿泊/

アクセス

ルネッサンスリゾートオキナワへは、車・高速リムジンバス・エアポートシャトル・路線バス・高速バスでアクセスすることができます。

〒904-0416
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

私たちは、星野リゾート「オールーグリル」で昼食をとってからレンタカーで向かいましたが15分ほどで到着しました。

星野リゾート「オールーグリル」にて〜絶景の海と絶品ハンバーガーを写真付きでレポート〜星野リゾートが運営する「OLU Grill」へ行ってきました。大きな窓から見える絶景の海と、こんがり焼かれたバンズとジュシーなお肉が贅沢な絶品ハンバーガーが最高。店舗、メニュー、金額を写真付きでレポート。ゆっくりと海を眺めながらのランチは至福の時間です。...

車でのアクセスは駐車場無料

ルネッサンスリゾートオキナワでは、駐車場代が無料となっています。

また、専用のスタッフが常駐しているためホテル前で乗り降りすることができ、荷物の多い旅行者にはとってもありがたいバレーパーキングサービスが採用されています。

ただし駐車場によっては、場所がはなれていて送迎車を利用して車が止めてある場所まで移動する必要があったり、チェックアウト時は混雑していたことから

「ホテル前にある信号を渡った所の駐車場〇番に止めてあります。」

と口頭で言われて向かうこともありました。

宿泊者も多く、駐車場も無料なのでしょうがない部分ではありますが、天気が悪かったり荷物が多いとすこし不便ですね。

高速リムジンバス

那覇空港からムーンビーチを経由して、ルネッサンスリゾートオキナワまで向かう高速バス(所要時間70分)が運行しています。

  • 大人¥1,530
  • 子供(3~12歳未満)¥770

※事前に乗車券をご購入ください。
(那覇空港内リムジンバス案内センター、ホテルフロントなどでご購入いただけます)

空港からホテルまで、ホテルから空港までは、一日一便のみの運行となっていますがチェックイン・チェックアウトの時間に合っているので、利用しやすい方かなと思います。

また、ホテル滞在がメインであればレンタカー等を借りるよりもコストを抑えることができます。

エアポートシャトル

那覇空港からおんな駅まで向かうエアポートシャトル(所要時間85分)が運行しています。

  • 大人¥1,400
  • 子供(12歳未満)¥700

こちらも一日一便となっており、おんな駅からホテルまでは無料の送迎バス(所要時間5分)をお願いすることができます。

路線バス

那覇空港からホテルまでの路線バスが運行しています。

  • 大人¥1,230

時期により時刻表の変更や、道路交通事情により所要時間が異なるそうですが所要時間は約90分となります。

高速バス111番

那覇空港から石川ICまでの高速バスとなっていて、石川ICからホテルまではタクシーで10分程で到着することができます。

  • 大人¥1,400

空港から石川ICまで約60分・石川ICからホテルまでタクシーにて約10分となっています。

自由度でいうと、レンタカーなど車でのアクセスが一番便利ですし、金額面でいうと高速リムジンバスが乗り継ぎや所要時間含め、一番楽だと思います。

ルネッサンスリゾートオキナワ

ロビーに入ってすぐ、看板鳥の「チャーミー」がお出迎え。

オウムかと思いきや、どうやらインコみたいです。

さすが、生き物との出会いをテーマにしているだけあって、間近で生き物たちと接することができます。

デラックスツインルーム〜ビーチビュー〜

ルネッサンスリゾートオキナワでは、和室・洋室・フリッパーズコネクティング・クラブフロアという4つのゲストルームで分かれています。

洋室はスーペリアツインルームとデラックスツインルームの2種類があり、それぞれの違いは

  • スーペリアツインルーム 4〜7階
  • デラックスツインルーム 8〜10階

という階数の違いだけになります。

また、その中でも真栄田岬とサンセットを望む「コーストビュー」とルネッサンスビーチを望む「ビーチビュー」と分かれています。

今回はスーペリアツインルームのビーチビューから、デラックスツインルームのビーチビューへとアップグレードされました。

MARU
MARU
広さは変わらないけど、アップグレードは嬉しい!

部屋の大きさは36㎡と・・・

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートと同じくらいの広さとなりますが、比べるとルネッサンスの方がベランダが小さめとなる為、部屋自体は広くなります。

洗面所・お風呂・トイレ

リニューアル後だけあって、清潔で綺麗です。

アメニティーは

  • ボディータオル
  • カミソリ
  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • ボディーミルク

グラスの入れ物の中には

  • 綿棒
  • コットン

が入っていて

固形石鹸など、

アメニティーはロクシタンで揃えられていました。

ロクシタンとは、南フランス発のオーガニックコスメブランドとして、日本にも多くの店舗を構える有名な化粧品ブランド。

ハンドクリームやヘアケアアイテム等、自分へのご褒美や友人へのプレゼントとして購入する方も多く、日本でも大人気のブランドです。

私もこの香りのシャンプーが大好きで、家でも愛用しています。

ロクシタンのアメニティーはデラックスツインルーム以上の部屋にしかないようなので、スーペリアツインルームには用意がないようなので、欲しい方は予約の時に気をつけてください!

アメニティーの詳細は公式サイトに記載されているので、詳しく知りたい方はチェックを。

ちなみに洗面所の壁はガラス張りになっていて、こんな風に丸見えなんですよ。

圧迫感がなく、部屋が広く見えるのはいいのですが、さすがにお風呂を使う時は困りますよね。

実はこのガラス、ボタン一つでスモークがかけられる優れもの。

安心して利用することができます。

室内風呂も、シンプルなつくりですが清潔感があって綺麗です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、アメニティーでバスソルトの用意がありましたが、ルネッサンスではありません。

ホテル内のショップにバスソルトや入浴剤などの販売があったので、今回はそちらを購入して利用しました。

絶対に必要という訳ではありませんが、せっかくホテルに宿泊しているのにただ室内風呂にお湯を溜めて入るだけってなんだか寂しい気がしちゃうのは私だけでしょうか・・・?

お手軽なサイズ感・価格帯なのでちょっとしたお土産にもオススメです。

浴室内には

  • ボディシャンプー
  • コンディショナー
  • ヘアシャンプー

があり、こちらは全てDHCの「オリーブゴールドシリーズ」ものでした。

トイレもシンプルで使いやすものでした。

トイレットペーパーにルネッサンのマーク「R」が入っているのは、手が混んでいてこだわりを感じます。

メインルーム

それぞれのベットサイドにはコンセントがあるので、充電しながら寝ることができます。

枕は、高さが高いものと低いものの2種類が用意されていて好きな方を利用することができました。

このベットは「最上級の眠り」を提供する、全米シェアNo.1ブランドのシーリー社製のマットレスを採用しているとのことで、寝心地抜群でした。

Sealy(シーリー)とは、整形外科医と連携するなど、科学的な見地から質のよい睡眠を研究している高級ベットブランド。世界30カ国以上で販売されていて、世界中の人々に愛されています。

ベット正面には、TVや冷蔵庫などのミニバー等があります。

アロマポットとアロマオイルがあるのは嬉しかったです。

夜の寝る前にちょこっとだけ利用しましたが、部屋がいい香りに包まれていてかなりリラックスムードで眠ることができました。

ミネラルウォーターも2本。

ホテル内には飲食店やショップも多いですが、部屋にあると何かと便利で嬉しいサービスです。

引き出しの中には

コーヒーカップやグラス、お茶やコーヒーなどのティーパックがありました。

引き出しの下にある冷蔵庫内には、何も入っていませんでした。

連泊するなら、部屋の冷蔵庫に物をいれる機会も多いと思うので、有料のドリンクがぎっしり入っているよりも逆に空っぽの方が助かるかなと思います。

電気ケトルやアイスペールもありました。

クローゼットは扉がなくオープンタイプ。

大きいキャリーケースもすっぽり収まる広々空間でした。

鏡が扉のようになっていて、スライドすると、横の収納スペースからアイロン台やアイロン、靴べらが登場します。

下の引き出しには、

  • 大人用パジャマ2枚
  • 子供用パジャマ2枚
  • ルネッサンスのロゴ入りビニールバック

が入っていました。

ビニールバックはプールや海に行く時、濡れた水着をいれる時に活躍しました!

スリッパの他にビーチサンダルもありました。

フォーシーズン・アンビルハウス・彩・フォーシーズン バー以外でのレストランでは、ビーチサンダルを利用しても大丈夫とのこと。

ただし、持ち帰りはご遠慮くださいとのメッセージが入っているので、ホテル内だけで利用するようにしましょう。

そして最後にベランダ。

ルネッサンスビーチが一望できる最高の景色ですね。

MARUO
MARUO
ルネッサンスの海は、曇っていてもエメラルドグリーンで綺麗!

滞在中に大雨が降ったのですが、屋根があるのでベランダから空の様子を見てても濡れることはなかったです。

各種サービスの案内

チェックイン時に頂いた案内一式になります。

マリオットゴールドエリートとしての案内はレストラン特典だけになると思うので、他のは全ての宿泊者に配っているのかと思います。

そして、予約時に新婚旅行での利用とお伝えしたところ「アニバーサリーチケット」を頂きました。

今回は残念ながらホテル内のレストランを使っていないので、チケットを提示すると何があったのかは分かりませんが、こんなサービスがあるとすごく嬉しいですよね。

ホテル内レストラン

ルネッサンスリゾートオキナワは、グループホテルレストランやルームサービスを合わせて12ものレストランやバーを利用することができます。

その時の気分やシチュエーションに合わせて選ぶことができるので、連泊しても毎日飽きずに楽しむことができますね。

今回は、バーやラウンジ等以外のレストランを簡単にご紹介します。

オールデイダイニング セイルフィッシュカフェ

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

「セイルフィッシュカフェ」では、沖縄とアジアを融合したアジアンフュージョンブッフェを楽しむことができるレストラン。

キッズコーナーもあるので、ファミリーでの利用もオススメです。

また、新型コロナウィルス感染対策の一つとして朝食の営業を休止しているレストランが多かったのですが、「セイルフィッシュカフェ」は毎日朝食会場として営業していました。

フレンチ&鉄板焼 フォーシーズン

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

フレンチ&鉄板焼 フォーシーズンでは、目の前で調理が見れるオープンキッチンでブッフェや鉄板焼きを楽しむことのできるレストラン。

ディナーでは、近隣の漁港から届く伊勢海老や最も美味しい状態まで熟成させたルネッサンスビーフを東シナ海を一望できる席で頂くことができます。

記念日や特別な日の利用にオススメです。

MARU
MARU
本当は、フォーシーズンで朝食を頂こうと思っていたのですが、残念ながら営業していない日で食べられませんでした。

ふわふわのパンケーキが人気なので、次に宿泊する時は食べてみたいです。

ステーキ&ロブスターグリル アンビルハウス

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

ステーキ&ロブスターグリル アンビルハウスでは、アメリカンビーフステーキや活オマール海老を楽しむことができるレストラン。

沖縄といえば、ステーキ!と言ってもいいくらい沖縄では親しまれている料理ですよね。

そんな伝統的なアメリカの味をグリルで頂くことができます。

ディナーのみの営業ですがキッズメニューもある為、フォーシーズンと比べるとファミリーでも利用しやすいですね。

琉球炭火焼 海風(うみかじ)

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

琉球炭火焼 海風では、沖縄全島から選りすぐった泡盛と、光、影、蒼の空間を炭火焼で気軽に楽しめるレストラン。

チャーグーや、ラフテー、ジーマーミー豆腐といった沖縄の郷土料理と、漁港の競りから届くセミ海老や伊勢海老などの新鮮な魚介をアラカルトと炭火焼コースから選ぶことができます。

ディナーのみの営業で、キッズメニューもある為、ガッツリという訳ではないけど何か食べたい時やホテルディナーでも金額を抑えたい方にオススメ。

バーベキュー コーラルシービュー

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

バーベキュー コーラルシービューでは、ラムTボーンやジャークチキン、新鮮な魚介のバーベキューを楽しむことができるレストラン。

珊瑚礁に浮かぶレストランなので、目の前に広がる海を眺めながらゆっくり朝食を食べたり、夜は夕陽を眺めながら樽生クラフトビールを飲んだり・・・沖縄の海を存分に味わう時間が過ごせるのではないでしょうか。

キッズメニューとして、宝箱に入った「パイレーツバーベキュー」という海賊気分を楽しめるユニークなメニューもありました。

日本料理 彩

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

日本料理 彩では、日本料理や沖縄の食材を使った会席料理を楽しむことができるレストラン。

朝食は、旬の素材を沢山使った体に優しい和食の他に、一日30食限定の琉球朝食を選ぶことができます。

ランチは、出し汁をかけていただく豚飯、鶏飯または菜飯の定食を。

ディナーは、会席料理やチャーグーしゃぶしゃぶ、ルネッサンスビーフすきやき、と沖縄の料理を存分に味わうことができる為、沖縄らしい食事を楽しみたい方にはオススメです。

寿司バー ロイズ

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

寿司バーロイズでは、握り寿司や、海ぶどうなど沖縄食材を使った島寿司をバイキングでお腹いっぱい食べることのできるレストラン。

さとうきびアイスや沖縄スイーツなどデザートの種類も充実しています。

と、ガッツリ食事をするようなレストラン7件と、ラウンジ・バー・ルームサービスがあります。

ここまでの種類があれば、気になるレルトランの一つや二つ見つかるに違いありませんね。

売店

ルネッサンスリゾートオキナワには、売店のマーケットプラザの他に、人気のファッションブランドTHE NORTH FACEや沖縄伝統工芸作品から現代作品を購入できるショップアベニューなどの店舗が入っています。

その中でもマーケットプラザは

沖縄のシーサーやお土産のお菓子なども豊富に揃っていました。

また、キッズサイズのTシャツやベビー用品の取り扱いも多いように感じました。

お土産や荷物の発送カウンターも併設しているので、泡盛やオリオンビールなど持ち歩くには重たいお土産を購入しても安心ですね。

山田温泉

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

山田温泉では、内風呂、半露天風呂、スチームサウナ、ドライサウナなどを、沖縄リゾートならではの開放感あふれる雰囲気で楽しむことができます。

ただし、この山田温泉を利用できるのは

  • 11階のクラブフロアおよび琉球スイートにご宿泊の方
  • Club Savvyの方

だけの専用施設となっています。

その為、今回の宿泊では利用することができませんでしたが、せっかくのホテルだったのでできれば全員が利用できるような大浴場などが別にあれば嬉しかったです。

Club Savvy

山田温泉含め、様々なサービスを受けることができる、Club Savvyというサービスがルネッサンスリゾートオキナワにはあります。

Club Savvyとは、3連泊以上のお客様をスペシャルゲストとして、より快適に愉しんでいただくためのルネッサンスからのおもてなしです。ロングステイだからこそのリゾートの過ごし方がここにあります。アクティビティを楽しんだり、温泉で寛いだり、思いのままにルネッサンスステイをお愉しみください。

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

Club Savvyは、2種類あり

  • Club Savvy:3連泊以上の宿泊者
  • Club Savvy Premium:3連泊以上で指定客室の宿泊者
    (対象客室:デラックスツイン・デラックスフリッパーズコネクティング・クラブツイン・ジュニアスイート・ルネッサンススイート・琉球スイート・和室デラックス)

3連泊以上というのが基本条件となっていますが、7・8・9月の繁忙期は4連泊以上となっているので注意。

またマリオットヴォンボイのポイント宿泊は、たとえ3連泊以上であっても対象外となってしまいます。

MARU
MARU
自力で3泊してね!ということなんでしょう・・・

Club Savvyでは

  • 人気アクティビティが無料・特別料金で利用できる
  • 一部のレストランで朝食・ランチが無料
  • 一部のキッズディナーが無料
  • 山田温泉や専用ラウンジの利用

といったサービスを受けることができます。

連泊するのであれば、かなりお得なサービスですよね。

アクティビティ

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

ルネッサンスは、アクティビティの種類が豊富なことも特徴です。

パラセーリングやジェットスキーなどのマリンスポーツだけではなく、イルカと触れ合うことのできるドルフィンプログラムも人気となっています。

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトより

また「初めて☆お仕事チャレンジ」というアクティビティでは、ルネッサンスでの様々なお仕事体験をすることができるので、子供から大人までが楽しむことができるプランが豊富に揃っています。

ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊記まとめ

今回は初めての沖縄ということで、毎日宿泊ホテルを変えて過ごしました。

その中で、一泊でも満足できるホテルと連泊しないともったいない!というホテルがあったのですが

ルネッサンスリゾートオキナワは、まさに連泊しないともったいないホテルでした!

その理由としては

  1. レストランの種類が豊富
  2. ホテル内で楽しめるアクティビティが多い
  3. Club Savvyの特典が魅力的

という点が大きいと思います。

沖縄でシェラトン沖縄サンマリーナリゾートという、同じくファミリー向けのホテルにも宿泊しましたが、

【宿泊記ブログ】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ無料でポイント宿泊~大絶景のアクティビティを体験~シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ、SPGカードのポイントを利用して無料宿泊してきました。ゴールドエリート会員でアップグレードされた「ハイフロアデラックスルーム」の客室やレストラン、そして種類豊富なアクティビティについてご紹介。...

そちらのデラックスルームよりも部屋が広々としていて、客室風呂や洗面所などが綺麗だったことから、大人2人と小さな子供での宿泊であれば、ルネッサンスリゾートオキナワの方がいいかなぁと個人的には思いました。

ただ、ホテルの施設や雰囲気的にはシェラトンの方が若干ですが高級感があったように思います。

私が次回宿泊するとしたら、

  • 子供が小学生以下だったらルネッサンス
  • 子供が小学生以上だったらシェラトン

かなぁ・・・とアクテビティやホテルの雰囲気から、なんとなくそう思いました。

ルネッサンスリゾートオキナワでの支払金額

今回は、GW中にも限らず宿泊料金が安かったことからポイントは利用せずにキャッシュで支払いを行いました。

支払金額

宿泊費:34,300円(2名分)
合計:34,300円円

ディナーは近くのレストランを利用していて、朝も早くから移動することになっていた等の理由で、宿泊費以外の支払いは発生しませんでした。

\一休ではポイントが5%/

もしお金をかけずに「ルネッサンスリゾートオキナワ」へ宿泊したいという場合は、SPGアメックスカードが必要となります。

SPGアメックスカードを申し込むなら、公式サイト・ポイントサイト・紹介キャンペーンの3通りの作成方法があります。

同じSPGアメックスカードを作ると言っても、それぞれの申込み方法によって獲得ポイントが大きく変わってきます。

公式サイト 33,000ポイント
ポイントサイト 33,000ポイント+α
紹介キャンペーン 39,000ポイント

その中でも「紹介キャンペーン」を利用することが一番多くのポイントを獲得することができます。

MARU
MARU
実は私も、当時読んでいたブロガーさんに紹介してもらいました!

周りにSPGアメックスカードを持っている人が、いないという場合は、このブログでも紹介できます。

\SPGアメックスカード紹介キャンペーン/

年会費:34,100円
「MARRIOTT BONVOY」ゴールド資格
カード継続時に無料宿泊特典

3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント(公式サイトよりも6,000ポイント多く)獲得できるのは、この「紹介キャンペーン」だけ!



    ※普段利用しない捨てアドレスでOK
    ※自動返信サービスによりロスなく申請
    ※万が一届かない場合は、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください

    カードが届いてから3ヵ月ではなく、入会してから3ヵ月となります。

    紹介キャンペーンだけで、ルネッサンスリゾートオキナワにも宿泊できちゃいます。

    SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードって知ってる?!家族旅行は無料で行く時代に・・夢のクレジットカードをご紹介旅行好きは絶対に作るべきクレジットカードNO.1【SPGアメックスカード】について。カードの特典・サービスからポイントの貯め方や活用方法、素朴な疑問点まで実体験をもとに詳しくご紹介。...

    MARRIOTT BONVOY加盟ホテルへ宿泊予定がある方は、持っていた方がいいオススメのクレジットカードになります。

    \毎年無料でホテル宿泊/