グルメ

ザ・リッツ・カールトン沖縄の鉄板焼き「喜瀬」にて喜瀬コースを堪能〜結婚記念日に贅沢ディナー〜

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

2021年のGWに「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ宿泊しました。

MARU
MARU
結婚記念日ということで、ディナーを奮発しました!

今回は、ホテル内にある鉄板焼きレストラン「喜瀬」についてご紹介します。

  • 落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたい
  • シェフとの会話を楽しみながら食事がしたい
  • 特別な日に利用したい

という方に「喜瀬」はオススメです。

\一休ではポイント%/

鉄板焼き喜瀬とは

ザ・リッツ・カールトン沖縄のホテル内にある鉄板焼きのレストランです。

宿泊者以外も利用可能ですが、連休中や繁忙期は宿泊者優先となるので予約が取れない時期もあります。

地元の魚介や沖縄県産黒毛和牛を使った鉄板焼をご提供する「喜瀬」では、熟練の鉄板焼シェフのダイナミックな技と食材の説明を聞きながら、お食事をお楽しみいただけます。最高の食材、温かい心のこもったシェフのサービスと贅沢で寛ぎのある空間でお客様をお迎えいたします。

ザ・リッツ・カールトン沖縄公式サイトより

目の前で繰り広げられる迫力ある調理風景は、かなり見ごたえがありますよね。

ランチ(日曜日限定)12:00~14:00(ラストオーダー)
ディナー17:30~21:30(ラストオーダー)
座席数18席

私たちが利用した日は、新型コロナウィルス関係で営業時間が20時までに短縮していました。

喜瀬はもともと18席と座席数が少ない上、座席間もスペースをとって営業していた為、予約数もかなり絞っているのではないかな・・・という印象でした。

喜瀬の利用を考えているのであれば、スケジュールが決まった段階で早めに予約することがオススメです。

喜瀬までのアクセス

ザ・リッツ・カールトン沖縄は車・ハイヤー・高速リムジンバス・エアポートシャトルにてアクセスすることができます。

詳しいアクセス方法は、こちらの記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

【宿泊記ブログ】ザ・リッツ・カールトン沖縄「ガバナルーム」へ無料宿泊~ジェットバスのある部屋で特別な日を~こんにちは。 ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 2021年のGWに「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ、SPGカードのポイント...

場所的には、美ら海水族館やかりゆしビーチに近い場所となります。

また、オキナワマリオットリゾート&スパとも近い為、レストランだけリッツカールトンで食べるということも良さそうですね。

〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1343−1

リッツ・カールトン沖縄は高台に位置しているため、ホテルに入ってすぐのロビーやレストラン等は3階になります。

レストラン喜瀬はそのロビーがあるホテル棟3階、水の庭を通り抜けた先にあります。

水の庭があまりにも素敵なので、レストランまでの通路ですらワクワクしちゃいますよね。

メニュー

喜瀬のランチは日曜日限定、そして30食限定の喜瀬バーガーが目玉となっています。

沖縄県産黒毛和牛100%のパティに紅イモやゴーヤフライ、など琉球食材をふんだんに使用したオリジナルの喜瀬バーガー。

私たちは残念ながら日程が合わなかった為、食べることはできませんでした。

限定のレアバーガーなので、もし日程が合うという方は是非予約して食べてみてください。

そして、ディナーでは

明澪¥23,000 (税サ込)
迎恩¥ 26,000 (税サ込)
喜瀬¥ 30,000 (税サ込)

3種類のコースとアラカルトでも楽しむことができます。

メインとなるお肉のランクによって値段が違う訳ではなく、メニュー自体が全く違ったコースとなるので好きなものや食べたい料理に合わせてメニューを選ぶのが良さそうです。

上記の金額は2021年7月時点に公式サイトに記載があったものですが、

私たちが利用した日は、喜瀬のコースが25,000円で提供されていたので、時期によって金額が変わるのかな・・・?

鉄板焼き「喜瀬」

テラス席や窓からの景色を楽しむことのできる「ちゅらぬうじ」とは違い、どちらかというと少し照明を落としてあり、食事と目の前の調理風景に集中できるような落ち着いた印象の店内でした。

逆光で少し見づらいですが、アクリル板でしっかりと感染対策がされています。

また、案内の時間もずらしているのか私たちが入店してからデザートで席を移動するまで、隣の席はずっと空いていました。

予約した18時にお店に向かうと、すでに席の準備はできていました。

目の前で調理風景が見れるカウンターの席はやっぱり特別感がありますよね。

鉄板焼き用のエプロンもしっかり用意されています。

高級店となれば、エプロンももちろん紙製ではありません。

「喜瀬」と刺繍が入った布製のエプロンで、首掛けチェーンはリッツ・カールトンのシンボルライオンのマーク。

夫は安定の「オリオンビール」私は、ノンアルコールカクテル「シネリキュ」を。

「シネリキュ」は、シークワーサーがベースになったさっぱりとしたカクテル。

オリオンビールは今回の旅行で何度か飲んでいますが

同じオリオンビールと言っても、今回いただくのは名護を活性化させようと作られた「75BEER」

今では通販サイトなどから全国で購入することができますが、当初は名護でしか飲むことができないビールだったようです。

夫曰く、オリオンビールよりも濃くて美味しかったとのこと。

喜瀬コース

そして今回頂く食材たち。

活イセエビ、沖縄県産黒毛和牛フィレ・サーロイン、アカジンミーバイ、鴨のオイル漬け等。

アカジンミーバイは関東ではあまり見かけませんが、沖縄では三大高級魚として知られています。

MARUO
MARUO
この食材がどう調理されていくのか楽しみです!

季節の野菜を使ったサラダ。

隣に添えられているアンチョビソースをつけても美味しい。

ガーリックチップ。

ポテトチップスのように軽い食感なので、そのまま食べてもにんにく臭さもなく、パクパクと食べられてしまいます。

次は、沖縄三大高級魚「アカジンミーバイ」

最後の仕上げとしてバーナーで表面をこんがり炙っています。

アカジンミーバイは白身魚でホワホワとした優しい食感でした。

ソースが炙られていたので、より一層味が濃縮されていた気がします。

鴨オイル漬け。

以前食べた「銀座みやちく竹芝」の鴨肉もとっても美味しかったのですが

「銀座みやちく竹芝店」のみやちくコースを写真付きでブログレポート〜国産宮崎牛鉄板焼きを食べるならランチがオススメ!〜こんにちは。ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 メズム東京オートグラフコレクションに宿泊したので、ホテル内にある「銀座みや...

場所によっては、少しクセがあったりして

夫婦揃って鴨ってちょっと苦手・・・と思っていました。

しかし、この鴨肉もホロホロで絶品。

本当に鴨肉なの〜?と疑いながら食べました。

お待ちかねのサーロインとフィレ。

表面の焼き色も最高。

柔らかくて、文句なしの美味しさです。

お肉と合わせて頂くのが

  • 喜瀬の自家製ポン酢
  • 梅の練り物

というちょっと変わった組み合わせ。

しかし、この梅の練り物との相性が本当に抜群で、ちょっと脂で重たくなってきたなという時にめちゃめちゃさっぱり仕上げてくれるのです。

プリプリの活イセエビ。

鉄板焼きでイセエビを食べたのは初めてでしたが、食べやすいように切れ目を入れてくれ、手を使わずに綺麗に食べることができました。

このガーリックライスのお米は、鉄板に釜を乗せて炊き上げています。

コースの最初で釜を鉄板に乗せて、料理が進んだタイミングでご飯が炊き終わりガーリックライスへと調理してくれます。

ここまでですでにお腹がいっぱいでしたが、ガーリックライスも美味しくてペロリと食べられてしまいました。

ゴーヤと大根の漬物。

そしてもずくが入ったお味噌汁。

珍しい組み合わせに沖縄らしさを感じました。

デザートはカウンター席からテーブル席へと移動してゆっくり頂きます。

デザートはココナッツとマンゴー?のアイスだったかな?

デザートを頂いた最後に、

なんと結婚記念日ということでプレートを出して頂きました。

旅行中にお祝いらしいことをしていなかったので、プレートだけでもすごく嬉しい気持ちになりました。

ロイヤルブルーティー

ザ・リッツ・カールトン日光で初めて出会った「ロイヤルブルーティー」

「日本料理BYザ・リッツ・カールトン日光」にて〜会席ディナーとお寿司ランチを写真付きでブログレポート〜ザ・リッツ・カールトン日光にあるレストラン「日本料理BYザ・リッツ・カールトン日光」へディナーとランチで行ってきました。栃木県の旬の素材を活かした料理はどれも絶品。江戸前寿司はカウンター席で職人さんとの会話を楽しみながら頂くことができます。どちらも特別な日に利用したいなら絶対に予約するべきレストランです。...

最初はその高額の値段に驚いたのですが、沖縄でも出会うことができました。

ロイヤルブルーティーとは、ワインを飲む感覚で一緒に料理や会話を楽しめるよう開発された高級茶のことを言います。

原材料は希少な手摘みの茶葉と水だけを使用していて、完全無添加という徹底されたこだわり。

高級ホテルやレストラン、さらにはJAL国際線のファーストクラスでも提供されるほど、多くの一流人に認められている「高級茶」だそうです。

今回は「宇治」

淡黄色のきらめき、玉露のような香ばしさとまろやかな甘みの京都宇治茶だそう。

高級ワインのように注がれた「宇治」ですが、

このほんの少しの一杯で・・・なんと3,084円

MARU
MARU
た、高すぎる〜。

さすが高いだけあって、普通のお茶とは違い素人の私でも分かるくらいかなり濃厚な味がしました。

支払金額

さて、今回の支払代金ですが

実際の支払金額

喜瀬コース:53,754円(2人分)
ドリンク:9,570円
メンバー特典(ー15%):ー9,498円
サービス料(15%):8,074円
合計:税込68,090円

コース代金だけでも高いなぁと思いますが、食事をするにあたりドリンクを追加注文したりするので・・・合計金額を見ると本当に目が飛び出るほど高額になるんですよね。

リッツカールトンで食事する度に、毎度想像の上を超える合計金額になるのはなぜでしょう(笑)

今回は、マリオットボンヴォイのゴールド会員として15%オフになりましたが、割引がなかったら

本来の支払金額

喜瀬コース:53,754円(2人分)
ドリンク:9,570円
サービス料(15%):9,498円
合計:税込80,104円

8万円超えとなっていたのでSPG様様です。

下手したら食事代だけでもう一泊できてしまうほどの金額に・・・。

\一休ではポイント%/

マリオットゴールドエリート会員とは?

SPGアメックスカードを持っていると・・・

自動的に「マリオットゴールドエリート」としてホテルを利用することができます。

ゴールドエリートとは何かというと、マリオット系列のホテルに年間50泊以上することで得られる資格のことを言います。

つまり、SPGアメックスカードを所有するだけで、1度も宿泊したことがなくてもゴールドエリートとして上顧客様と同じサービスを受けることができるのです。

そのサービスというのが

  • 客室のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • レストラン15%オフ
  • ウェルカムギフト500ポイント

となっています。

喜瀬での食事が15%OFFになるだけではなく、当日の空き次第では客室が角部屋・高層階・広い部屋へと無料アップグレードされます。

私たちも今回ジェットバス付きの「ガバナルーム」へとアップグレードがありました。

また、お金をかけずにポイントを利用してザ・リッツ・カールトン沖縄へ宿泊したい場合は、SPGアメックスカードが必要となります。

【宿泊記ブログ】ザ・リッツ・カールトン沖縄「ガバナルーム」へ無料宿泊~ジェットバスのある部屋で特別な日を~こんにちは。 ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 2021年のGWに「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ、SPGカードのポイント...

そんなSPGアメックスカードを申し込むなら、公式サイト・ポイントサイト・紹介キャンペーンの3通りの作成方法があります。

同じSPGアメックスカードを作ると言っても、それぞれの申込み方法によって獲得ポイントが大きく変わってきます。

公式サイト 33,000ポイント
ポイントサイト 33,000ポイント+α
紹介キャンペーン 39,000ポイント

その中でも「紹介キャンペーン」を利用することが一番多くのポイントを獲得することができます。

MARU
MARU
実は私も、当時読んでいたブロガーさんに紹介してもらいました!

周りにSPGアメックスカードを持っている人が、いないという場合は、このブログでも紹介できます。

\SPGアメックスカード紹介キャンペーン/

年会費:34,100円
「MARRIOTT BONVOY」ゴールド資格
カード継続時に無料宿泊特典

3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント(公式サイトよりも6,000ポイント多く)獲得できるのは、この「紹介キャンペーン」だけ!



    ※普段利用しない捨てアドレスでOK
    ※自動返信サービスによりロスなく申請
    ※万が一届かない場合は、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください

    カードが届いてから3ヵ月ではなく、入会してから3ヵ月となります。

    SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードって知ってる?!家族旅行は無料で行く時代に・・夢のクレジットカードをご紹介旅行好きは絶対に作るべきクレジットカードNO.1【SPGアメックスカード】について。カードの特典・サービスからポイントの貯め方や活用方法、素朴な疑問点まで実体験をもとに詳しくご紹介。...

    MARRIOTT BONVOY加盟ホテルへ宿泊予定がある方は、持っていた方がいいオススメのクレジットカードになります。

    特別な日こそ「喜瀬」で贅沢ディナーを

    今回は結婚記念日ということで、

    一人25,000円の喜瀬コースを贅沢に堪能しました。

    結果的に、料理はもちろん場所の雰囲気やサービス、そしてシェフとの会話・・・と、どれをとっても大満足できる内容でした。

    何より、今回シェフとして担当してくださった方が私たち夫婦と年齢が近い方だったので、お話するのがとても楽しかったです。

    今までカウンター席で料理を頂く機会は何度もありましたが、どのお店でも20代の私たちよりも年齢が上の貫禄ある職人さんが多かったです。

    その中で同世代の職人さんと気兼ねなくお話を楽しみながら食事ができたことが新鮮で、夫婦共に金額以上の満足感を得られました。

    そして最後に、シェフの方からハイビスカスのティーパックと珊瑚の箸置きのお土産を頂きました。

    若いシェフの方でしたが、しっかりとしたサービスと技術に、さすがリッツカールトンだなぁと改めて考えさせられ、記憶に残る素敵な結婚記念日を過ごすことができました。

    ぜひ記念日や特別な日こそ、喜瀬に行ってみてはいかがでしょうか。