グルメ

ザ・リッツ・カールトン沖縄「リッツニック」って何?〜ホテルの味をプールサイドで気軽に食べられちゃう〜

こんにちは。

ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。

2021年のGWに「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ宿泊しました。

今回は、ザ・リッツ・カールトン沖縄のアクティビティプラン「リッツニック」についてご紹介します。

  • ビーチや観光地でピクニック気分を味わいたい
  • 手軽にホテルの食事を楽しみたい
  • 時間を気にせず食事をしたい

という方に「リッツニック」はオススメです。

\一休ではポイント%/

リッツニックとは

専用バスケットにお食事とブランケットマットをセットにした、当ホテル限定のオリジナルピクニックボックスをご用意しました。ホテル近隣のビーチや公園など、館内外のお好きな場所で手軽にピクニック気分をお楽しみいただけます。ホテルから少し足を延ばし、2万本ものフクギ並木で知られる備瀬の散策や、ハート形の岩が「ハートロック」として名所になっている古宇利島へ、ピクニックバスケットと共に観光スポットを巡られてはいかがでしょう。

ザ・リッツ・カールトン沖縄公式サイトより

リッツニックとは、ザ・リッツ・カールトン沖縄で行っているアクティビティプランのひとつ。

【宿泊記ブログ】ザ・リッツ・カールトン沖縄「ガバナルーム」へ無料宿泊~ジェットバスのある部屋で特別な日を~こんにちは。 ひまわりと共にへようこそ!MARUと申します。 2021年のGWに「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ、SPGカードのポイント...

リッツ・カールトン沖縄のホテルについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

ホテルの食事を食べたいと思ったら、レストランやラウンジを利用するのが普通だと思いますが、

その場合「ホテルにいなければいけない」というのが大前提となります。

しかしリッツニックであれば、ビーチや周辺の観光エリアに行くこともでき、リッツカールトンの食事も楽しむことができるという一石二鳥のプランなんです。

料金(1名様分)4,600円(税・サービス料込み)
お届け時間11:00~17:30

2名からの受付となり、利用する3時間前までに予約をすればOKとのこと。

シャンパン付きのコースもあるようですが、今回は基本のリッツニックです。

本来は11:00からのお届け時間となりますが、今回飛行機の関係で、早めにホテルを出発しなければいけなかった為、時間外でしたが7時に部屋へと届けて頂きました。

「ノーと言わない」サービスポリシーを大切にしているリッツカールトン・・・

本当にさすがとしか言えません。

MARU
MARU
おかげで準備をしながらゆっくり朝食が食べられました。


注意しなければならないのが、リッツニックはあくまでアクティビティの分類になる為、マリオットゴールド会員特典レストラン15%オフは適用外となります。

リッツニック

チェック柄のブランケットマットとピクニックボックスは、そのまま置いてあるだけでも可愛いですよね。

私たちは今回、プールサイドで頂きました。

その理由としては

  1. 単純にビーチへ向かう時間がなかった
  2. ガバナルームからプールへのアクセスが扉一枚だった
  3. 万が一雨が降っても大惨事にはならない

という点でプールサイドを選びました。

プールサイドの利用であれば、バスタオル2枚とお水もスタッフの方が持ってきてくださります。

もし時間があって天気が良ければ、専用ビーチへ向かうのが一番だと思いますが、天気が読めなかったり時間がない方はプールサイドでも十分ピクニックを楽しむことができると思います。

ちなみに専用ビーチの「喜瀬ビーチ」までは無料送迎も行っています。

中を開けるとプラスチックのワイングラスもセットされています。

フォーク、ナイフといったカトラリー、箸などもいつもホテルで使用されているものが入っていたので、さすがリッツ・カールトン。

いくらピクニックと言っても、プラスチック製だとガッカリしますよね。

特にメニューもなかったので、常にこのメニューという訳ではなさそうですが、

  • ポテトチップス
  • オレンジ
  • ゴーヤサラダ
  • サンドウィッチ
  • 生ハム
  • チョコレートブラウニー
  • パウンドケーキ
  • 中が海老のロールキャベツ
  • ラタトゥーユ
  • ブロッコリー
  • キッシュ
  • とんかつ
  • しめじバター
  • オレンジジュース

が入っていました。

季節によって変わるかもしれませんが、サラダからデザートまで一通り楽しむことのできるメニューとなっていました。

食後は、スタッフの方がそのままで大丈夫といってくださったので、ピクニックボックスをプールサイドに置いたまま部屋へ戻りました。

朝はプールサイドに人がいなかったので、プールを独り占めでゆっくり眺めることもできました。

\一休ではポイント%/

リッツニックの感想

今回は朝早くの出発ということ、そして単純にリッツニックが気になった為、朝食代わりに利用をしました。

朝食は5,000円なので、リッツニックとあまり変わらない金額となります。

その為、出来立ての食事をそのままレストランで食べることができる方が正直満足度も高く、味も美味しいので、私たちのように理由がない限りは普通にレストランで頂く事が一番だと思います。

リッツニックがオススメ!なのは

  • お昼ご飯代わりとして、ビーチや公園で食事を取りたい方
  • 小さな子供がいて落ち着いてレストランを利用できない方
  • 他の宿泊客との密が気になる方
  • 連泊中に気軽に食事を取りたい方
  • チェックインよりも早くホテルについてしまった方

かなと思います。

一泊の場合であればディナーや朝食をホテル内のレストランで取ると思うので、リッツニックを利用するほどの時間とお腹の空きはないように感じました。

実際、私たちもディナーをホテル内の「喜瀬」で頂きましたが

ザ・リッツ・カールトン沖縄の鉄板焼き「喜瀬」にて喜瀬コースを堪能〜結婚記念日に贅沢ディナー〜ザ・リッツ・カールトン沖縄にある鉄板焼きレストラン「喜瀬」へディナーで行ってきました。こだわりの食材を目の前の鉄板でダイナミックに調理してくれます。特別な日に利用したいなら絶対に予約するべきレストランです。...

朝食をホテル内の会場で普通に頂いていたら、リッツニックを頼む余裕はなかったです。

とは言う訳で、個人的には連泊予定の方か、チェックインよりも前にホテルへ到着してしまい空いた時間で何かリッツ・カールトンらしい事がしたいと思っている方にオススメしたいです。